.

東日本大震災以降、災害に対する備えの重要性が叫ばれていますが、意外と見落とされがちなのが自動車の防災です。災害発生時に車に乗っていることは十分にあり得ますから、万一の事態に備えて車内に防災グッズを備えておく必要があります。 災害以外にも自動車事故で車内に閉じ込められる可能性もあります。緊急時に備えて必要な道具をそろえ得ておきましょう。今回は、自動車に積んでおくと役に立つ防災グッズについて紹介します。 自動車の防災で第一に考えなくてはいけないのが、走行不能に陥った車内からの脱出です。 衝突事故でエンジンが停止したり、水害に巻き込まれて車が動かなくなってしまった時は、早急に車内から脱出しないと生命にかかわります。 窓から脱出する時に役立つのが、自動車の窓用ハンマーです。自動車の窓は特殊なガラスなので普通に衝撃を加えてもなかなか割れませんが、専用のハンマーを使用すれば女性でも簡単に窓が割れます。 車体が水没してしまうとパワーウインドウが動作しなくなり窓が開かなくなってしまいますから、窓を割る道具は必須のアイテムです。

Copyright (c) 2000 www.dontre-nig.com All Rights Reserved.